幸福度が数値で証明

幸福度が上がる

植物を育てるだけで、

 

ストレスホルモンが減少し、

幸福度が15%上がる

というデータがでています。
 

これは、

植物を慈しむ時間が、

心身の疲れをとり、植物を育てる喜びが、
脳内を刺激し
ストレスホルモンを抑制する

セロトニン

幸せホルモンとも呼ばれている

オキシトシンの分泌を

促していると考えられています。

そのために、
植物を育てることにだけで
​人の本来の幸福度そのものが上がるのです。