​狭小住宅から生まれた植彩設計の可能性

7坪のZEH×低炭素住宅

階段の踏み板に植物を設置したのは、靴を脱いで上がるときに、頭部を踏み板の角にぶつからないようにする衝突防止の配慮を施しています。特に抜け感のある階段には有効な手法です。造作家具と一体化した設置方法は、空間をスッキリさせ狭小地では効果を発揮します。

CONTACT

植彩工房 Shokusai Kobo 

〒132-0024 東京都江戸川区一之江6-9-37

Mail home@shokusai-kobo.com 

© 2019 ShokusaiKobo で作成されたホームページです。