デッドスペースを逆手に活かした植彩設計

9坪の半地下二世帯住宅

植物の設置に高低差をつけています。目線上に植物が重ならず、さらには緑視率を高める方法として、高低差をつけて立体感や奥行き感を出しています。

また、鏡に植物を反射させて映すことで空間を広く見せています。